忍者ブログ

日本シニアリビング新聞・電子版

小骨の心配ない「うなぎ蒲焼」



 ㈱吉野家(東京都中央区、河村泰貴社長)は、吉野家の業務用新商品
介護食用「吉野家のやさしいごはん」の第3弾「うなぎの蒲焼き やわらかタイプ」=写真=を、今年7月18 日から発売する。

「うなぎの蒲焼き」は、咀嚼・嚥下機能が低下されている人にも、うなぎをそのままの形で食べられるよう、「やわらかタイプ」に広島県が開発し た「凍結含浸法」を使用した。

通常のうなぎには小骨が有り、身をやわらかくすると小骨が目立ってしまうが、同社開発の骨加工法と広島県が開発した凍結含浸法で加工することで、スプーンでそのまま食することが出来るうなぎを開発することができた。販売先は全国の病院・高齢者施設・介護福祉施設等で、今年度は限定販売で総量6万食を見込む。

 「うなぎの蒲焼き」は、通常タイプは吉野家店舗やWEBサイト、小売店等で購入できるが、「やわらかタイプ」などのケア商品については、介護福祉施設専用デリバリーサービス「スマート介護」(http://www.smartkaigo.jp/)で受け付ける。7月18日の発売開始に先がけ、6月からすでに先行受付を行っている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R