忍者ブログ

日本シニアリビング新聞・電子版

昨年の熱中症死亡者、高齢者が約8割


 昨年、熱中症で死亡した人のうち、65歳上の高齢者が約8割を占めた。
 厚労省が9月7日に公表した「熱中症による死亡数・人口動態統計(確定数)」によると、平成29年に熱中症で亡くなった人の総数は635人で、このうち65歳以上の高齢者は496人と、全体の78・1%を占めた。
 都道府県別にみると、多い順に①大阪75人、②東京58人、③沖縄40人――となった。
 過去8年間、総数にバラつきがあっても、高齢者の「約8割」はほぼ変化がなかった。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R